企業理念は企業の魂

平成29年の旧お正月に
家族と伊勢神宮に参拝してきました。

今回人生ではじめて御垣内参拝。
ほんとうにすがすがしい素晴らしい時間でした。

五十鈴川で書作品に用いる墨の水を汲みました。

伊勢神宮の神水

墨は水が命です。

神宮の神々様に今年1年の決意を披歴してまいりました。

ビジョン・理念は個人にも法人にも大変重要なものです。

企業にとっては、理念、はっきりしたビジョンがない状態ほど

おそろしいものはなく、刻一刻と変わりゆく世の中で、

常に変化をめざし、目指す場所に邁進していかなくてはなりません。

会社によって課題も違いますが、

「社員教育をどうするか。。。」

で頭を悩ませる経営者の方も多いようです。

また、企業(経営)理念を浸透させたいと思う方も多いようです。

なぜなら、企業を動かすのは結局

人。

人材育成が急務となります。

そして、人は理念によって動く。


確固とした理念に統制された人材が動くことで売上は上がる。

ここにそれを裏付けるデータがあります。


※出典:経営理念ドットコム

このデータからも明らかなように、
企業理念と売上は正比例します。

企業の魂とも幹ともいえる大切な企業理念。

まずは経営者が魂に刻み、社内に浸透させていく必要があります。

そのために、多くの経営者がさまざまな努力をなさっておいでです。

社内に飾り、朝礼時に唱和したり、リッツ・カールトンのクレドにならって
カードサイズに印刷した理念を従業員に携帯させる企業も見受けられます。

貴社の企業理念・・・

せっかくであれば、永きにわたって尊重される格式高い

毛筆作品にされてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です